ホンダッシュ!//昆虫PEG.本多真理の日記♪
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/10 (Mon) もんじゃの話

みんなで

中崎天5商店街にあるaikoの行きつけで、aikoの曲が延々と流れるもんじゃ焼き屋さんへ、ミジンコターボのsun!!ちゃんと、川端ちゃんと、売込隊ビームの高木ちゃんと一緒に食べに行ってきました。

ちょうど1年前にsun!!ちゃんと、同じくミジンコの弘中ちゃんと来たんですが、あれからずっとまた行きたいと願い続けて今回実現できました。

わたしたちの話はゲラゲラ盛り上がりすぎてテンション凄かったです。
わたしはお酒飲めないけど、みんなお酒大好き人間ばかりで、だんだん酔っ払い、陽気になっていくみんなのことが楽しくて仕方ありませんでした。

sun!!ちゃんと、ゆうちゃん
sun!!ちゃんはこの店の常連だから、もんじゃ作るのも手際が良いです。川端ちゃんもひたすら感心してました。この2人はほんと仲がいい!sun!!ちゃんにとっても、川端ちゃんにとっても、姉妹みたいな感じなんじゃろな。何度も愛が垣間見られましたよ♪

なんか膨大な量の話を4人でしました。あらゆるジャンルの話を。
同世代だから、女性だから、共感するとこたくさんあるし、みんなそれぞれ生きてるなーって感じです。

BGMが常にaikoというのが更に、話が情緒に包まれるのです。
aikoの曲は総じて切ない曲が多い。
「さっき手にした、あの人の温もりは、あの人の温もりではなく、今飲んでる缶コーヒーの温もりが手にうつっただけなんだって自分に言い聞かせる」・・・みたいな。なんか、例えるならそんな感じ。

高木ちゃん
高木ちゃん。

高木ちゃんは小劇場で数少ない同い年の役者さん。
わたしは高木ちゃんの真面目さや優しさや積極さ、そして醸し出す雰囲気が大好きで、お芝居に於いても最も信頼を寄せています。昆虫PEG.にも出演してくれて、幸せです。

そんな高木ちゃんが、わたしと一緒にお芝居をしませんかと誘ってくれました。
高木ちゃんと二人で、とある挑戦をすることになりました。
わたしは本と演出で、高木ちゃんがそのキャスト。
わたしは正直びくびくして仕方ありませんが、高木ちゃんと私のすばらしい人生の為に一生懸命がんばろうと思います。高木ちゃんと稽古するのが今から楽しみでなりません。

高木ちゃんの携帯の待受画面が私との2ショットの写真でかなりキュン・・・ときました・・・。

2ショット





スポンサーサイト

diary |


| TOP |

プロフィール

honda-mari

Author:honda-mari
本多真理 
Mari-Honda

関西小劇場の役者。
昆虫PEG. 主宰。
昆虫PEG.ホームページ
 
 ●生年月日●
 1982.9.28
 ●出身地●
 愛媛県川之江市
 ●血液型●
 B型
 ●特技●
 似顔絵・短距離走

 

【主な舞台経歴】

99年芝居屋坂道ストアに入団。
05年解散まで所属。


●2000年以降の芝居屋坂道ストアの全本公演出演


●昆虫PEG.全本公演出演
『原稿1.5まいル』
『日本溺愛ファンクション』
『国道11号線ショー歌』
『許すの図鑑』


●劇団☆世界一団interlude#2
『七人の小人と大事なテーブル』


●PM/飛ぶ教室
『ゴースト・オブ・ア・チャンス』


●スクエア
『ラブコメ(初演・再演)』


●ピースピット
『エドワードコントボックス』


●シャトナー研2003
『バカの松岡』
『スターウォーズ~帝国の逆襲~』

●侠的令嬢
『空想令嬢』
『明日の工場』 

●アトリエサンクス
『マントオブバタフライ』
『ハグレモノミライ』
 

●特攻舞台Baku-団
『JetBoy,Rock'nGirl!!』
『LiveMyPlace!』
『大晦日だよ!BakuDanger!』


●Dianaカンパニー
『アベサダ』


●劇団ガバメンツ
『MissNessie』
『エレクトリカル・パレード』
『田中誠行アワー』
『ROPE』
『ライト家族』
『ハイヤーズ・ハイ』

●娯楽園プロデュース5
『ハンナ・ミラーのものすごく壮大な一生』

●コメディユニット磯川家
『今宵はグッドファルス~終わらせたくない夜に~』

and more・・・

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。