ホンダッシュ!//昆虫PEG.本多真理の日記♪
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/20 (Sat) 観劇とタロマネー

200605200239142
20060520023914
今日は一心寺シアターで特攻舞台Baku-団さんの「半端ROCK’n27ROLL」を観てきました!舞台美術がすごいかわいくてドキドキしましたよー!衣装もめちゃかわいい!終演後、アトリエサンクスの橘ユウスケさんに出会いました!なんと、橘さんにTARO MONEYをいただいてしまいました!あぁ、こんなすごいモノを私なんかがいただいて良いのですか!!??(>_<)ありがとうございます!!うれしすぎます!!あぁっ!!

芝居自体、すごかった。。。

衝撃で後から後から胸が痛くなる。ていうか、本当にへこんでいます。正直、舞台終わった後の紙芝居をまともに観ることが出来なかった。オブラートに包んでいない、その生々しさが見るに耐えれなかった。嫌な芝居とかそういう意味じゃないんです。私は、目をつむってしまった。個々によって捉え方は違うのだと思うのですが。本気で恐かった。もしかしたら何か大切なモノを失ってしまうのではないかと思うくらいに殺伐としていた。見ている最中は分からなかった感情が、後から後から胸を刺す。

登場人物の何人かが「どう対応していいか分からない」と言っていました。

まさにそう。どう対応したら分からない。登場人物が吐き出す言葉や行動の数珠に対して、どう対応して分からなかった。彼らが指すアレは、目をつむってしまうもの。どう対応したらいいか分からない。分からないから、何にも触れない。なんでと言われたら、分からないから、濁す口元。
腫れ物には触ってほしくない。深く関わってみた時に受ける自分への災害が怖いのか?

困惑した。私だけなんかな…。
隠していた・隠されていた悲しい性や人物に対する痛々しい感情。
もう、いろいろ。数え上げたらきりがない。
なんかめちゃんこ。
そんなの剥き出しにすること恥ずかしいということを自分自身一番分かってて。足並み揃えて平和に暮らしたいと思う自分。はみ出せば、おかしいとかバカとか言われちゃうかも。
でも、おかしさが何周も周りすぎて天才とかいうレッテルを貼られたりするかもしれない。結局、仲間がいないと自信ない。
なんか、もうめちゃんこ。

逃げていたら、後ろから追いかけられて、首元を掴まれたのです、今日は。
ランナウェイしてたら。

殺人的。大げさだけど、殺人現場を見た時の心情。見たこと無いけど。
なんか血だらけだった。
そのどう対応していいか分からない程の血が沸き立つ腫れ物に刺激を加えてみたら、爆発するのか?
目をつむりたい。なんて、ひどいんだろう。そんなこと思った。
目をつむるだなんて。自分を守りたいの?

ひた隠しにしていた、アレ。
知られると恥ずかしい、アレ。
好きな人の前でたくさんご飯を大口開けて食べるコトなんて恥ずかしくて出来ない。人前でいびきをかいて、鼻風船作って爆睡なんて恥ずかしくて出来ない。トイレに行きたいけど、時間長かったら勘違いされると恥ずかしいから我慢して行かない。

三大アレ。三大アレでさえ恥ずかしいのに、それを超越したアレはとてつもなく恥ずかしい。体内を廻る血がそうさせる。血が沸いてる自分を抑えることはとても大変。
大量出血してるところなんて、まともに見れない。
それを受け入れる強さはない・・・。
思いきり人前で大量出血したり、その大量出血を浴びてみることなんてできるのか。
誰かに何かを分け与えたりすることや優しくすること。
強くないとできないかも。愛さないとできないかも。
もしこの舞台に参加していたら、ちゃんと自分自身を支えていくことが出来るだろうか。役者の前に、いち人間として。この作品に対しての感情。
稽古の度に終わりのない問いに悩まされるのだろうか。
逃げてきたいくつかの事柄に真正面に向き合うというパワーはあるだろうか。
悔しいけど、無意識に目をつむってきたこと。それに気づいてしまった今、取り留めもない矛盾した心の葛藤をどこへ向かわせたらいいかわからない。

舞台で立ってた役者を見て驚く。ショック。本当になんという芝居なんでしょう。。自信がないからこの文章を書くにも、びびりながらです。すごくて、すごくて、こんなによくわかんないハチャメチャな文章。役者たちは血だらけでした。

観ないとわからないです。このよくわからないモヤモヤしたのん。
明日の21日までやってます。ぜひ!観に行ってみてください。
アレだらけだった。リビドーだらけだった。

スポンサーサイト

diary | trackback(0) | comment(6) |


<<稽古をしまくる! | TOP | 飲む>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

昨日はどうもです。
Baku団の感想、正にそうだと思います。
すごかったですが、素直によかったと言えない、なんともかんがえさせられる芝居でした。
こんな劇団なかなかいないと思いました。

2006/05/20 07:44 | たけちゃん [ 編集 ]


 

たけちゃんさま>昨日はどうもです~o(^-^)o私は昨日は寝れなくて気が付いたら雀が鳴いてました(笑)血が沸いてたのかなぁ。ほんとに時間経つほどにヘコンで行ってます。素直に正直、鬱です。役者が喋る台詞のひとつひとつが順番に脳裏を掻き毟ります。勝手に何かとリンクさせてしまう。ほんとこんな劇団ありませんよね。本能を隠してなんぼって思う自分もいたりしますが、役者たちの生血を浴びせられた気持ちでありまして…役者たちから、ただただ衝撃を受けるばかりで、気が付いたら口元を手で覆ってしまっていたのです。0でもあり100でもある『命』という一番失いたくないものを尊とみ、そして同時に貪欲なで狂気でつつかれ、恐かったです。なんという芝居なんでしょう…。命という人間の本質そのものを大胆に惜しげもなく取りあげた作品。役者さんたちのリビドーにやられましたね。

2006/05/20 10:02 | ホンチャン [ 編集 ]


すっきりした 

正直 今回
なんかもやもやしてたんだけど
その正体がほんちゃんのコレでわかったよw

そうなんよね
避けて通っちゃうというか
腫れ物には触らないみたいなところ
ストレートでついてくるからねぇ。
賛否両論出ると思うし
作品書くのも大変だったろうなぁと

あと2日 楽屋補佐いてきまw

2006/05/20 12:13 | くますけ [ 編集 ]


 

くますけさま>お疲れ様です。昨日はどうもです☆☆久しぶりにお会いできて嬉しかったです☆むちゃ一瞬でしたけど(笑)作品作り大変だったのかなぁ…と私も思いました。私のこの崩れやすさでは、あんな強い作品を書くことはまだまだできません。すごいです。賛否両論かもしれません。しかし、あの舞台は半端でないですよね。終りが見えないテーマですし、まさにタイトル通り、何度もROLLするんだと思います…衝撃を与えたら、そこで当たりではないかと。いち客として私が勝手に感じて、ヘコンだだけのことっす。すごいことですよね、これって。あぁ、あたしはいつまで語るんや(笑)語りすぎや(笑)公演頑張ってください!楽屋のアイドルのくますけさん♪

2006/05/20 13:56 | ホンチャン [ 編集 ]


 

ミッフィーちゃんがいましたね。
最後までいじられることもなく・・・。
ほのかに期待していましたのですけれども。

2006/05/25 16:25 | ♪稔兎♪ [ 編集 ]


 

稔兎さま>コメントありがとうございます!ミッフィーいましたね(笑)いついじられるのかと私も楽しみにしてました(笑)

2006/05/25 22:18 | ホンチャン [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondash.blog26.fc2.com/tb.php/186-87c2c33c

| TOP |

プロフィール

honda-mari

Author:honda-mari
本多真理 
Mari-Honda

関西小劇場の役者。
昆虫PEG. 主宰。
昆虫PEG.ホームページ
 
 ●生年月日●
 1982.9.28
 ●出身地●
 愛媛県川之江市
 ●血液型●
 B型
 ●特技●
 似顔絵・短距離走

 

【主な舞台経歴】

99年芝居屋坂道ストアに入団。
05年解散まで所属。


●2000年以降の芝居屋坂道ストアの全本公演出演


●昆虫PEG.全本公演出演
『原稿1.5まいル』
『日本溺愛ファンクション』
『国道11号線ショー歌』
『許すの図鑑』


●劇団☆世界一団interlude#2
『七人の小人と大事なテーブル』


●PM/飛ぶ教室
『ゴースト・オブ・ア・チャンス』


●スクエア
『ラブコメ(初演・再演)』


●ピースピット
『エドワードコントボックス』


●シャトナー研2003
『バカの松岡』
『スターウォーズ~帝国の逆襲~』

●侠的令嬢
『空想令嬢』
『明日の工場』 

●アトリエサンクス
『マントオブバタフライ』
『ハグレモノミライ』
 

●特攻舞台Baku-団
『JetBoy,Rock'nGirl!!』
『LiveMyPlace!』
『大晦日だよ!BakuDanger!』


●Dianaカンパニー
『アベサダ』


●劇団ガバメンツ
『MissNessie』
『エレクトリカル・パレード』
『田中誠行アワー』
『ROPE』
『ライト家族』
『ハイヤーズ・ハイ』

●娯楽園プロデュース5
『ハンナ・ミラーのものすごく壮大な一生』

●コメディユニット磯川家
『今宵はグッドファルス~終わらせたくない夜に~』

and more・・・

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。