ホンダッシュ!//昆虫PEG.本多真理の日記♪
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/19 (Fri) 支離滅裂な文章

ふと思い立ち、暇ステの白井宏幸くんにこんなメールを送ってしまう。『私が高校一年の時、高校三年の先輩がめっちゃ大人に感じてたんやけど、もし私と白井ちゃんが同じ学校で同じ部活だったら、白井ちゃんは高校三年の先輩なんじゃなーってふと思って変な気持ちになったのです。ただそれだけなのです。』という内容。
要するに私は普段白井宏幸くんのことを『白井ちゃん、白井ちゃん』と呼んでいますが、タイムスリップして高校一年生に戻ったら、白井ちゃんは2つ年上で高校三年生で先輩なのです。
すごく失礼だけどなんとなく白井ちゃんは同じ年のような感覚になってきてた最近ですが白井ちゃんの生年月日を改めて確認し、不思議な気持ちにふとなったのです。
高校一年の頃の私といったら三年生のことを憧れの眼差しで見ていました。もし白井ちゃんが同じ学校だったら、同じように憧れの眼差しで見ていたのです。
白井先輩!ポカリいりますか?とか言うていたのかなとか。
特にそのメールに関して白井ちゃんから返信はありませんでした。
変わりに違う内容の返事が来ました。
そりゃ、突然わけわからんメール送られても返事に困るわいね。
ちなみに私は勝手に白井宏幸くんのことを白井ちゃんと呼んでいますが白井ちゃんはいつまでたっても『本多さん』と呼びます。
せめて『本多ちゃん』になったらいいのに。
わたしはみんなから『本ちゃん』って呼ばれます。ただし愛媛県の友達には『だし』と呼ばれてます。
ごくまれに『まりさん』とか『まりちゃん』とか『まりりん』とか『まりんこ』とか『まり』とか呼ばれる。
でも一番嬉しいのは『まり』かな。キャラもあるのかも。
しかしわけわからんブログだなぁ。

スポンサーサイト

diary | trackback(0) | comment(5) |


<<デザートを食す | TOP | ええ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

気持ちよくわかる~
私自身意識したくはないんだけど、年上年下ってどこかひっかかるんだよね。なのであまりフランクに接するのが結構不得意だったり^^;
だから年齢関係なく「同級生」みたいな付き合い方が出来るのって、正直今でも憧れるな☆
あと、名前を呼び捨てできない人間ですw
絶対「さん」「ちゃん」つけたり「ニックネーム」で呼んじゃうな~。
私の中で本ちゃんは「本ちゃん」が一番シックリくるよ♪

2007/01/19 13:18 | cocomalo [ 編集 ]


 

学生生活が終わると
年齢の枠というのが取れてしまってねぇ。
おいらなんか某照明さん
4つくらい上だけど「○っちー」だし。

考えてみりゃ中1と小1な関係な関係者もいるわけで。。。
枠が外れて規制緩和ですよ全く

2007/01/19 15:42 | くますけ [ 編集 ]


 

年上・年下の人を何と呼ぶかは色々ありますからね。
私は年上・同年代は○○さん、年下でも○○
さんで中学生以下は○○ちゃんって呼びますね。

本多さんを『まり』って呼んでもいですか?
私は千咲きさんで呼んで下さい。

2007/01/19 19:59 | 千咲き [ 編集 ]


 

千咲きさま>あ!ありがとうございます!…いざ、まりと呼ばれると赤面してまいますね(笑)呼ばれなれてないのか…(笑)さんとか、ちゃんとか呼び方は様々ありますが、一番大切なのは相手へのmyハートですよね\(^_^)/←myて… (笑)

くますけさま>うはは(笑)全く不思議ですよね~。この芝居の世界は。フィールドが変わると感覚も違ってくるのでしょうか☆同志やで~って思うと、仲間や~って思って、ついつい相手の年齢を忘れてしまい、冷静に考え、はっと我に返り、反省すること多々あります(笑)

COCOMALOさま>うふふ♪やっぱりキャラが含まれるんやねぇ、ニックネームって☆私の場合は関係性が深まってきたら、敬意も込めてニックネームで呼ぶことがあります。ニックネームで呼ぶことで自分が相手へ感じている緊張を自らほぐしとるんかもしれんねぇ(笑)でも初めのうちはなかなかにかちかちのエセ敬語?じゃ~(^_^;);(笑)

2007/01/20 13:23 | 本多真理 [ 編集 ]


 

1/19ええで『まり』って書いてしまってますm(__)m

では私はこれから『まりさん』と呼びますね。赤面されると・・・・・(^^ゞ

2007/01/20 18:37 | 千咲き [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondash.blog26.fc2.com/tb.php/302-558483cb

| TOP |

プロフィール

honda-mari

Author:honda-mari
本多真理 
Mari-Honda

関西小劇場の役者。
昆虫PEG. 主宰。
昆虫PEG.ホームページ
 
 ●生年月日●
 1982.9.28
 ●出身地●
 愛媛県川之江市
 ●血液型●
 B型
 ●特技●
 似顔絵・短距離走

 

【主な舞台経歴】

99年芝居屋坂道ストアに入団。
05年解散まで所属。


●2000年以降の芝居屋坂道ストアの全本公演出演


●昆虫PEG.全本公演出演
『原稿1.5まいル』
『日本溺愛ファンクション』
『国道11号線ショー歌』
『許すの図鑑』


●劇団☆世界一団interlude#2
『七人の小人と大事なテーブル』


●PM/飛ぶ教室
『ゴースト・オブ・ア・チャンス』


●スクエア
『ラブコメ(初演・再演)』


●ピースピット
『エドワードコントボックス』


●シャトナー研2003
『バカの松岡』
『スターウォーズ~帝国の逆襲~』

●侠的令嬢
『空想令嬢』
『明日の工場』 

●アトリエサンクス
『マントオブバタフライ』
『ハグレモノミライ』
 

●特攻舞台Baku-団
『JetBoy,Rock'nGirl!!』
『LiveMyPlace!』
『大晦日だよ!BakuDanger!』


●Dianaカンパニー
『アベサダ』


●劇団ガバメンツ
『MissNessie』
『エレクトリカル・パレード』
『田中誠行アワー』
『ROPE』
『ライト家族』
『ハイヤーズ・ハイ』

●娯楽園プロデュース5
『ハンナ・ミラーのものすごく壮大な一生』

●コメディユニット磯川家
『今宵はグッドファルス~終わらせたくない夜に~』

and more・・・

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。