ホンダッシュ!//昆虫PEG.本多真理の日記♪
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/12 (Sat) 足短いなぁ…

20080712000146
本を読みたくて、とりあえず適当に喫茶店に入りました。

しかしこの喫茶店、なんか独特だなぁ…なんか雰囲気違うよなぁ…

よく見渡してみると、私以外の客は全員おじいちゃんおばあちゃんでした。

だだっ広いクラシックな喫茶店にひしめき合うおじいちゃんおばあちゃん。シャッフルされる、おじいちゃんおばあちゃんの笑い声。

ものすごい繁盛していて、相席が出るほど。しかも相席で他人同士のおばあちゃんが仲良くなりはじめたりします。

あと、おじいちゃんがウェイトレスをつかまえて、

『あんたみたいな若い人はそうおらん。いや、おらん。このこと、チーフには内緒やで。』と耳打ちしていました。耳打ちなのに、まる聞こえでした。

でも、おじいちゃん、そうおらん、いやおらんって言ってるそばから、また違う店員に同じこと言うてました。

あぁ、字面ではあの感じを伝えられない…。悔しいです。

もう一回行って、
いや、あと二回、
いや、あと三回くらい行って、あの喫茶店の研究をしようと目論んでます。もちろんリポートします。それで同じようなら、すごい穴場を発見しました!

余談なんですが、私はその喫茶店でケーキセット頼みました。

ウェイトレスさんがメニューの中からお好きなケーキをお選びくださいと言うので、私はチョコバナナケーキを注文しました。

そしたらいきなりウェイトレスさんが、大笑いしだして、

『へっへっへ!チョコバナナケーキですか?へっへっへ!』

とメニューのチョコバナナケーキの写真を指指し、スタッカート気味で歯を剥き出し笑うのです。

大音量カットインで来たので、びっくりしました。

チョコバナナケーキがおかしかったのか、チョコバナナケーキを選んだ私がおかしかったのか。

その時、彼女のハートを着火させたものが何なのかわからず、戸惑いました。


が、とりあえずわたしもチョコバナナケーキの写真を指指し笑いました。

ほんとにびっくりしました。

スポンサーサイト

diary |


| TOP |

プロフィール

honda-mari

Author:honda-mari
本多真理 
Mari-Honda

関西小劇場の役者。
昆虫PEG. 主宰。
昆虫PEG.ホームページ
 
 ●生年月日●
 1982.9.28
 ●出身地●
 愛媛県川之江市
 ●血液型●
 B型
 ●特技●
 似顔絵・短距離走

 

【主な舞台経歴】

99年芝居屋坂道ストアに入団。
05年解散まで所属。


●2000年以降の芝居屋坂道ストアの全本公演出演


●昆虫PEG.全本公演出演
『原稿1.5まいル』
『日本溺愛ファンクション』
『国道11号線ショー歌』
『許すの図鑑』


●劇団☆世界一団interlude#2
『七人の小人と大事なテーブル』


●PM/飛ぶ教室
『ゴースト・オブ・ア・チャンス』


●スクエア
『ラブコメ(初演・再演)』


●ピースピット
『エドワードコントボックス』


●シャトナー研2003
『バカの松岡』
『スターウォーズ~帝国の逆襲~』

●侠的令嬢
『空想令嬢』
『明日の工場』 

●アトリエサンクス
『マントオブバタフライ』
『ハグレモノミライ』
 

●特攻舞台Baku-団
『JetBoy,Rock'nGirl!!』
『LiveMyPlace!』
『大晦日だよ!BakuDanger!』


●Dianaカンパニー
『アベサダ』


●劇団ガバメンツ
『MissNessie』
『エレクトリカル・パレード』
『田中誠行アワー』
『ROPE』
『ライト家族』
『ハイヤーズ・ハイ』

●娯楽園プロデュース5
『ハンナ・ミラーのものすごく壮大な一生』

●コメディユニット磯川家
『今宵はグッドファルス~終わらせたくない夜に~』

and more・・・

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。